お知らせ ビープラウド、機械学習・データ分析の問題をオンライン学習サービスPyQにて提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月

16

SORACOM UG 信州 #2

第2回は、今話題の Seeed Wio LTE を使ったハンズオンだよ!

主催 : SORACOM UG 信州

ハッシュタグ :#soracom #soracomug
募集内容

一般参加枠(ハンズオンあり)

無料

先着順
4/10

LT発表枠(ハンズオンあり+LT発表)

無料

先着順
5/5

イベントの説明

SORACOM UG 信州 #2

IoT 通信プラットフォーム SORACOM では、スマートフォンと同じ 3G/LTE のモバイル通信を、センサーゲートウェイやモジュールなどの IoT 機器に、データ通信 SIM を挿すことで、簡易に、リーズナブルに、セキュアにご利用いただくことができます。

第2回イベントは、10/25に発表された Seeed Wio LTE、 Grove センサーと SORACOM Air for セルラー を使ったハンズオンを行います! また SORACOM テクノロジー・エバンジェリスト "max" こと 松下 享平さん より、SORACOM サービスの最新情報の紹介もありますよ!

また今回よりLT発表枠を用意します。(1枠:5分)
SORACOM サービスを利用してみた事例や経験談を是非ご紹介くださいませ。

12/13 Update!
タイムテーブルの確認したところ、想定以上に時間の余裕がありましたので、LT発表の時間を50分へ拡大します!
飛び込みLTしたい方は、イベントページ下部のフィードか、当日スタッフまでお声掛けください。

12/14 Update!
現時点での参加申込者数を踏まえ、機材調達の関係上大変申し訳ございませんが、参加者枠を計20名から計15名に変更させていただきました。
なお会場の収容人数に余裕がありますので(5名程度)、個人所有の Grove IoT スターターキット for SORACOM と持ち物を持参して頂けますと、ハンズオンを体験して頂くことが可能です。

イベント概要

SORACOM Air for セルラー を利用し、Wio LTE に接続された Grove センサーデータをクラウドに送信し、 SORACOM プラットフォーム上の Harvest サービスを使って可視化します。また、応用編としてデータ転送支援サービスの SORACOM Beam や、クラウドリソースアダプタの SORACOM Funnel を使ったハンズオンも試していただけます。(予定)

基本的にご自身で進めていただく、もくもく形式のハンズオンとなります。Wio LTE デバイスを触ってみたい方、SORACOM のサービスを体験したい方、簡単な電子工作を試してみたい方にオススメです。

※ハンズオン形式のため、ご自身のPCをお持ちいただきます。詳細は下記の持ち物をご確認ください。

タイムテーブル

時刻 時間 内容 登壇者
12:30 - 13:00 30min 開場・ネットワーキング -
13:00 - 13:10 10min オープニング SORACOM UG 信州 沖
13:10 - 14:00 50min SORACOM サービスの紹介・アップデート SORACOM 松下
14:00 - 14:15 15min 休憩・ハンズオン準備 -
14:15 - 15:55 100min Wio LTE ハンズオン SORACOM 松下
15:55 - 16:45 50min LT発表(5枠+α) -
16:45 - 17:00 10min クロージング SORACOM UG 信州 沖
17:00 - 17:30 30min 記念撮影・後片付け -
18:00 - - 懇親会(長野駅付近を予定) -

LT大会 タイムテーブル

No. 発表者 タイトル
01 kobayutapon さん そんなデータで大丈夫か? ちょっと真面目なセンサーの話
02 ぼへぼへ さん ソラコムデビューで学んだこと
03 chinoppy さん タイトル未定
04 Alaska さん タイトル未定
05 YuhiMiyashita さん センサースケーリングの話(仮)
06 飛び込み枠1 タイトル未定
07 飛び込み枠2 タイトル未定
08 飛び込み枠3 タイトル未定

※発表順は原則申込順としていますが、順番を変更したい場合は当日スタッフまでご連絡ください。

参加対象

  • SORACOM の利用に興味がある方 ※業種・職種は問いません!
  • SORACOM のサービスを利用して IoT を体験したい方

持ち物

  • WiFi環境に接続できるノートPC ※タブレットでのご参加はご遠慮ください
    • macOS または Windows
    • Google Chrome がインストール済み
    • USB Type-Aのポートが1つ以上あり、Arduinoとの接続時にシリアルポートとして利用可能なこと
      ※変換ケーブルが必要な方は各自ご用意ください
    • Arduino IDE がインストール済み (バージョン1.8.3以上)
      ※インストール手順は、Arduino IDEのインストールとセットアップ をご確認ください。
      ※インストール手順がわからない場合は、当日会場にてインストール方法を説明いたします。
  • 上記ノートPCで受信可能なメールアドレス
    ※SORACOM アカウント開設のためにメールアドレスが必要となります
  • クレジットカード (SORACOM アカウント開設の際、クレジットカードの登録が必要となります。
    ※デビットカードは利用できません

費用

  • イベント参加費は 無料 です
  • SORACOM のサービス利用料(基本料金と通信料金)が発生します。基本料金は、1日10円。通信料は通信速度と通信量に応じて変わります。詳しくは こちら をご覧ください。

懇親会について

  • イベント終了後に、会場近辺のお店で懇親会を行います(長野駅近辺を予定)。参加を希望される方は、イベント申し込み時のアンケートでお申込みください。
  • お店が決まりましたら、当日イベント時にご案内いたします。

LT発表枠について

  • 発表時間は5分です。(タイムオーバー厳禁!)
  • 発表テーマは「SORACOM」に関することであれば何でもOK!(公序良俗に反するものはダメ!絶対!)
  • ゆるい感じで進めますので、初めての方でも是非挑戦してみてください。

機材・会場協力

リンク

諸注意

  • イベント内容は、当日一部変更になる可能性がございます。
  • イベント当日の様子は、後日Facebookページなどで公開させていただくことがございます。
  • 大雪などの災害が発生し、イベント開催が著しく困難と予想される場合は開催を中止することがございます。予めご了承ください。

発表者

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

こにゃ

こにゃ さんが書き込みました。

2017/12/13 15:31

タイムテーブルを見直した結果、LT発表の時間に余裕がでました。もしLT発表したい方がいましたらフィードへご連絡ください。

こにゃ

こにゃ さんが SORACOM UG 信州 #2 を公開しました。

2017/11/07 21:30

SORACOM UG 信州 #2 を公開しました! #soracom #soracomug

グループ

SORACOM UG

イベント数 17回

メンバー数 628人

終了

2017/12/16(土)

13:00
17:30

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2017/11/10(金) 00:00 〜
2017/12/16(土) 09:00

会場

GEEKLAB.NAGANO

長野県長野市南県町1003 (県都ビル6F)

GEEKLAB.NAGANO

参加者(9人)

te20

te20

SORACOM UG 信州 #2 に参加を申し込みました!

Tatuya

Tatuya

SORACOM UG 信州 #2に参加を申し込みました!

nnnn

nnnn

SORACOM UG 信州 #2 に参加を申し込みました!

KumaKentaro

KumaKentaro

SORACOM UG 信州 #2に参加を申し込みました!

kobayutapon

kobayutapon

SORACOM UG 信州 #2 に参加を申し込みました!

ぼへぼへ

ぼへぼへ

SORACOM UG 信州 #2に参加を申し込みました!

chinoppy

chinoppy

SORACOM UG 信州 #2に参加を申し込みました!

Alaska

Alaska

SORACOM UG 信州 #2に参加を申し込みました!

YuhiMiyashita

YuhiMiyashita

SORACOM UG 信州 #2 に参加を申し込みました!

参加者一覧(9人)

キャンセルした人(2人)